噂:AppleのVRヘッドセット、2023年後半の発表に延期か すまほん!!

 Appleは以前よりAR/VRヘッドセットに取り組んでいることが噂され、早くて2023年の第一四半期に発表されるとみられていましたが、その目標が延期されるようです。GSMArenaが伝えました。

 Apple製品に強いアナリストのMing Chi Kuo氏によれば、Appleの複合現実(MR)ヘッドセットは、ソフトウェア関連の問題により、発表が2023年第3四半期に遅れるとのこと。ちなみに、搭載されるOSの名称については「xrOS」というがあります。

 また、その影響を受け、ヘッドセットの2023年の出荷予測は80-120万台から50万台まで下方修正したようです。

 メディア向けイベントも本来は2023年1月に予定されていたとのことですが、これも遅れる可能性があるとのこと。これはイベントと製品の出荷にブランクが開くと販売に悪影響を与えるから、であると説明しています。全く持っておっしゃる通りです、スマホの発表から販売までにたいていブランクが開くSニーとMSの据え置きゲーム機コンビも見習ってほしいところ。

 このヘッドセットについての情報はそこまで多くありませんが、仮に高精度なカメラを備える必要のあるMRヘッドセットであれば、10万円を超えるのはもはや必至。安い買い物ではありませんし、本当にソフトウェア関連の遅れで遅延したのであれば、しばらくは様子見した方がよいのかもしれません。