SIMカード 最新情報まとめ

死文化規定を改革!楽天モバイル、SIMカード返却せず「自己破棄」可能に

2023-01-19 21:48:08會原

SIMカード楽天モバイル

楽天モバイルは、約款変更を1月18日に変更しました。従来は解約後にSIMカードを返還するよう約款に定めていましたが、切り込みを入れて破棄しても問題ないようになりました。以下、太字が約款への追加部分。第24条(SIMカードの返還等)当社からSIMカードの貸与を受けている契約者は、次のいずれかに該当する場合には、SIMカードを速やかに契約者の責任と費用負担をもって当社が指定するサービス取扱所に返還、ま...

ソフトバンクの「SIM細分化」問題、今後「同一化」。iPhoneとAndroidで自由に差し替えに期待

2021-02-18 11:23:01會原

IMEI制限SIMカードSoftBank取材記事

SoftBankは、オンライン専用プラン「LINEMO」を正式発表しました。物理SIMとeSIMに対応します。記者質疑応答の中で、LINEMOの物理SIMカードはAndroidとiPhoneでは別のものになるのか。また、メインブランドではなぜそれができていないかとの質問。これに対し、ソフトバンク株式会社常務執行役員寺尾洋幸氏が回答。まずLINEMOは1つのSIMでAndroidとiOSに両対応。ま...

日本電波行政最大の「怠慢」。SoftBankのiPhone用SIMをAndroidで無理やり使う、驚きの「特殊事情」

2021-02-13 19:14:17會原

5GAPNSIMカードSoftBankオンラインショップ

大手三社は長らくオンラインショップで、機種購入を伴わないSIM単体契約はできませんでしたが、最近はひっそりとできるようになっています。筆者はiPhoneも使うものの、主にAndroid端末を使うことが多いのですが、今回あえてiPhoneで契約しています。それはなぜなのか?良い機会なので、そのワケを説明します。驚くべきSoftBank SIMの仕様口だけの「分離」、差し替え困難な仕様を看過する監督官...

テレビ、また「SIMカードロック」を全国地上波で紹介。TBS放送「金スマ」にて

2020-07-10 23:06:13會原

SIMカードSIMカードロックTBS金スマ

民放テレビ局TBSは、2020年7月10日20時57分から、「金スマ(中居正広の金曜日のスマイルたちへ)」を地上波放送しました。TBS系列で日本全国に放送。今回の番組は「本当にあった!スマホを落としただけなのに」という内容。この中で、対策方法の一つとして、SIMカードのPINロックを変更する方法が紹介されました。このSIMカードにPINロックをかける機能は、ガラケー時代からあり、他者からの悪用を防...

「世界一受けたい授業」公式サイトからSIMカードロックの紹介ページが削除。注意書きが追加

2020-06-29 21:53:43會原

PINコードSIMカードSIMカードロック世界一受けたい授業

日本テレビは「世界一受けたい授業」の公式サイトから、6月27日夜放送の「あなたのスマホがとにかく危ない!デジタル犯罪から身を守る方法」のページを削除しました。該当ページには、ちょうど番組で紹介されたSIMカードへのロック方法についての記述がありました。現在、記事が削除された代わりに、番組ページ最上部に以下のような注意書きが追加されました。6月27日の放送で、デジタル犯罪対策の1つとしてご紹介した「...

「世界一受けたい授業」が不正確放送、鵜呑みにするとスマホが使えなくなる危険性

2020-06-27 23:48:20會原

PINロックPUKコードSIMカードSIMカードロック世界一受けたい授業

日本テレビは6月27日夜19時56分~20時54分、地上波番組「世界一受けたい授業」を放送しました。主題は「あなたのスマホがとにかく危ない!デジタル犯罪から身を守る方法」。解説者として元埼玉県警察本部刑事部捜査一課警部補が登場。 (出典:日テレ)この番組の中で、「スマートフォンのSIMカードにロックをかける方法」が紹介されました。SIMカードは、スマートフォン・携帯電話に差し込むカードであり、契約...

中国政府、SIMカードに電子身分証導入へ。

2017-09-30 23:54:27あやさん

eIDSIMカード中国

一説によれば、2016年、中国の個人情報流出は延べ65億件に上ったそうです。気が遠くなるような数字ですが、単純計算で13億人民は1人当たり5回漏洩されたこととなり、平均で考えてもこれは少し酷いですね。日進月歩で多様化を進めるインターネット上で、如何に有効な防止策をとるか?日本なら「各社とも、コンプライアンスを強化し……」とか言いそうなところですが、中国公安部(警察庁に相当)は業を煮やしたのか、抜本...

アップル、万能SIM「Apple SIM」を日本でも販売。KDDIがパートナー、1GBごとに1500円

2015-11-17 09:16:28すまほん編集部

AppleApple SIMauKDDISIM

Appleは本日、「Apple SIM」対応キャリアに日本の携帯電話事業者KDDIを追加しました。米国版Apple公式サイト内の「Apple SIM partners」の一覧にauが追加されたことから判明。11月17日から日本のApple Storeでも「Apple SIM」が購入できるようです。Apple SIMは一枚のSIMカードで、国内外世界中の複数の事業者に低廉な料金で接続可能な「魔法のS...

グアムで「ドコモパシフィック」のデータSIMを購入してみた。

2015-07-11 23:46:25すまほん編集部

SIMカードSIMフリーグアム国際ローミング旅行

米領グアムにてDOCOMO PACIFICのSIMカードを契約しました。DOCOMO PACIFICはグアム及び北マリアナ諸島に展開する移動体通信事業者。NTT docomoがGuam Cellular & Pagingを2006年に買収、その後Guam Wireless Telephone Company(HafaTEL)を統合した子会社で、2008年より今のDOCOMO PASIFIC...

ジェムアルト、SIMハック問題に公式声明

2015-02-24 23:47:29すまほん編集部

GemaltoSIMカード

オランダのSIMカードメーカーGemalto社は、一連のSIMハック問題について、同社製SIMカードは安全であるとコメントしました。Gemalto社は携帯端末のSIMカードを日米主要キャリアを始めとし、世界中に向けて出荷しており、その数は年に20億枚とも伝えられています。このSIMカードの暗号鍵を、米英諜報機関がハッキングにより入手し、世界中の携帯端末を盗聴可能な状態にしていると、海外メディアTh...

日本キャリアも使用。世界最大手SIMカードメーカー、ハッキングにより暗号鍵を大量に盗まれ、世界数十億台の携帯が米英諜報機関に監視か

2015-02-22 00:02:11すまほん編集部

au ICカードGemaltGemaltoKDDINSA

海外メディア「THE INTERCEPT」が、元NSA職員エドワード・スノーデン氏の暴露した機密文書をもとに報じたところによると、世界最大手のSIMカードメーカーGemaltは、世界中の携帯電話通信のプライバシー保護に不可欠な暗号化キーを、米英諜報機関によって大量に盗まれていたとのこと。実行犯はNSA(アメリカ国家安全保障局)とイギリスの情報機関ら。文書によれば、彼らは音声通話およびとデータの両方...

すまほん!!を購読しませんか?

Twitterでも最新更新を配信・通知しています

フォローする 再度表示しない