高齢者が一番買いたいと思っているのは、らくらくスマホではなくiPhoneであることが判明!

 iPhoneのブランドの強さは、まさかシニア層までにも!

 CNETによると、高齢者のスマートフォンが欲しい層が、気になっているブランドを調査しました。「らくらくスマートフォン」の27.7%、「GALAXY」の16.6%を抑えて、「iPhone」が45.0%でトップに。

 つまり、高齢者が購入候補にしているスマホの、半数を「iPhone」が占めるという結果になりました。

 iPhoneやGALAXYが欲しいなんて、ずいぶんとハイカラですねえ。

 さらに既に所持している高齢者の中でも、実に67.1%がスマホを満足して使えているんだとか。恐るべし、シニアパワー……。

情報元:CNET