コンパクトで扱いやすいがスペックに妥協のない「AQUOS Phone si SH-07E」フォトレビュー

 小さいは正義!

 SHARPのAQUOS Phoneって大きいイメージですよね。ZETA(Xx、SERIE)なんか特にそうです。SHARPのスマホがいいけど持ちづらくて敬遠してる……そんな人にぴったりなのがこの「AQUOS Phone si SH-07E」です。

 4.3インチのHDディスプレイを搭載し、横幅はなんと約59mmのコンパクトモデル。iPhoneと比較してみました。

 厚みは10.7mm。幅も狭い上に、適度に丸みを帯びており、今夏のモデルの中で一番持ちやすいです。

 小さい筐体ながらも、クアッドコアCPUを搭載。性能に妥協はありません。強いて言うならバッテリー容量ぐらいでしょうか。

ディスプレイ   4.3インチ(HD) 
 CPU  APQ8064T 1.7 GHz (クアッドコア)
RAM  2 GB 
内蔵フラッシュメモリ  32 GB 
 カメラ 1310 万画素
 Wi-Fi IEEE 802.11 a / b / g / n / ac  
バッテリー容量  2100 mAh
サイズ  126 × 59 × 10.7 mm
重量  約131 g

 というわけでコンパクトなモデルを選ぶなら、SHARPのSH-07Eがおすすめです。

[訂正]初出で59mmとなるべき箇所が5.9mmと誤植しておりました。お詫びして訂正します。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus