iOS7 配布開始!インストールを競う深夜のエクストリームスポーツが開催される

 iOS7へのアップデートが日本時間の2013年9月19日 2:00頃から開始されました。iOS7 では、既存のデザインとは大きく方向性の異なるフラットデザインを採用。画面の下から出てくるコントロールセンターやAirDropへの対応など、魅力的な新要素にあふれています。

 細かなレビューは後ほど掲載いたしますが「とりあえずiOS7に触れたい!」というのが、多くの方の率直な感想ではないでしょうか。

 筆者もその一人でさっそくインストールをしようと試みたものの…………。

ios_update_fail

 このメッセージが5回ほど表示されたため「やれやれだぜ……iTunesからアップデートしろってことかよ」と思い、iTunesで確認したところ……。

スクリーンショット 2013-09-19 2.52.03

 ち、畜生!どうしたらいいんだ!お、俺はこのときを今か今かと待ちわびていたんだ!いったいどういうことなんだ!ちくしょ〜〜〜〜。

「そうか!みんなたぶんできてないんだ!サーバが混んでるだろうからね!」と思い、スカイプですまほんのメンバーに聞いてみたところ。

すまほん!! 副管理人:高橋
「なんか、iOS7のアップデートができないんだけどー。これみんなできてないよねーたぶん。はあ……。楽しみにしてるのにー。ムキー!!」

すまほん!!ライター:そっぷる
「へ?アップデートに失敗ですか?私の環境だと iPhone5 , iPhone4 iPad2 全てに1:50からアップデートがかかって全て正常に終了していますねー。あ、iPad2もアップデート終わりました」

「あ、ええええ……。ま、マジかー(裏声)なんでだろうな……」
(日頃の行いが悪いのかな……) 

 

 というわけでツイッターをのぞいてみたところ、インストールできた人、インストールできない人の二つにわかれ、インストールできない人は今か今かと、更新ボタンを連打する様子が(サーバに負荷がかかるのでこのような行為は控えてください)その様子はまさにエクストリームスポーツ

ーーーーーー

 という事がありました。配布開始直後でアクセスが集中しているようです。ストレスフリーにアップデートしたいならば、試したい気持ちは山々ですが、急がず少し待った方が良いのかも。モバイルルーターやテザリングなど、速度の遅い回線でアップデートするのも控えた方が良いと思います。

 なお、iOS7 のレビューは各端末ごとに詳細にご紹介する予定なのでお楽しみあれ!

この記事にコメントする

comments powered by Disqus