電子書籍端末「Kindle Paperwhite」に新色ホワイトモデルが追加。プライム会員は1万280円から購入可能

61S2-1Bl64L

 AmazonがKindle Paperwhiteに新色ホワイトモデルを追加しました。

 Kindle端末には、過去にホワイトモデルも一応ありましたが、基本ブラックのモデルが多いので、退屈なカラーバリエーションに飽き飽きしていた人にとっては待望といえるかもしれません。

 Kindle Paperwhiteシリーズは、フロントライトを備えた、6インチの電子ペーパーディスプレイを搭載した電子書籍端末です。2013年モデルは解像度が低かったのですが、2015年に解像度が2倍に向上したモデルが投入され、Kindle Voyage並の300ppiという精細さを獲得しています。

 本体の薄さは9.1mm、Wi-Fi版の重量は205g、Wi-Fi+3G版の重量は217g。

 Wi-Fi版(キャンペーン情報あり)の価格は1万4280円。Amazon Prime会員は4000円を割引した価格で購入可能。最安で1万280円から購入できることになります。

 広告配信が鬱陶しい人は、キャンペーン情報なしモデルを買うべきです。キャンペーン情報なしモデルは価格1万6280円。Wi-Fi+3Gモデル(キャンペーン情報あり)は1万9480円、Wi-Fi+3Gモデル(キャンペーン情報なし)は2万1480円。

Kindle Paperwhite Wi-Fi 、ホワイト
Kindle Paperwhite Wi-Fi 、ホワイト

 最近発表された新型モデル「Kindle Oasis」は、狭くなったベゼルや強化されたバックライト、挑戦的なボタン配置、薄型筐体、バッテリー内蔵カバー装着で「数ヶ月間駆動」など、ガジェット好きやKindle端末の愛好者の物欲を刺激するモデルではありますが、価格が少し高めなのが難点。

 より求めやすい価格ながら、300ppiを確保しているKindle VoyageやKindle Paper Whiteは、電子書籍端末の入門編としておすすめできる存在です。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus