携帯三社、災害用伝言サービスの提供を開始。異常な大雨を受け

ntt-docomo-kddi-au-softbank

 気象庁は、福岡県・大分県での大雨に対し、特別警報を発令。今回の大雨を「重大な危険差し迫った異常事態」としており、土砂崩れや浸水による重大な被害を警告しました。各地に避難指示・避難勧告が呼びかけられています。

 今回の事態を受けて携帯三社は「災害用伝言板」「災害用音声お届けサービス」の提供を開始しました。各社公式サイトから利用方法を確認できます。

 NTT西日本は「災害用伝言ダイヤル(171)」を運用開始。171番に電話をして案内に従うことで安否に関する伝言を残すことができます。