退化?次期OnePlus 8 / 8 Proはパンチホール搭載へ すまほん!!

 えーっ、結局パンチホールやるの……?

 世界のギークに人気のOnePlus社の、次期スマートフォン「OnePlus 8」のレンダリングが公開されました。

 これは数々のリーク実績を持つOnLeaksことSteve Hemerstofer氏が、CashKaroに提供したもの。OnLeaksとCashKaroのコンビとしては、「Xperia 2」のレンダリングがありましたが、これは実際に「Xperia 5」として的中しています。OnLeaks情報ならなかなか信憑性が高そうですね。

 今回のOnePlus 8の情報は、いつもの工場のCADではなく、なんとOnePlus内部からリークされた寸法と詳細な設計図に基づいて作成されたといいます。

Sponsored Links

 ディスプレイ左右が湾曲したエッジ形状となっていることが確認できます。OnePlus 7Tと比べて、水滴ノッチがなくなり、画面左上のパンチホールノッチへと変更。穴の空いた部分にフロントカメラが埋め込まれています。

 背面カメラは三眼。筐体寸法は高さ160.2mm、幅72.9mm、厚み8.1mm。画面サイズは6.5インチ。ワイヤレス充電も搭載するとのこと。

 水滴ノッチだったのがパンチホールになるのも、じゅうぶん賛否両論ありそうですが、もっと議論を呼びそうなのがこっち、上位モデルのOnePlus 8 Proです。

 91mobilesは同じくOnLeaksから提供された、OnePlus 8 Proのレンダリングを掲載しました。なんとこっちもパンチホール!

 左右エッジな6.65インチディスプレイを搭載し、リフレッシュレートは90Hz。

Sponsored Links

 背面は3D ToFセンサー含むクアッドカメラ。寸法は165.3 x 74.4 x 8.8mm。5Gモデルも用意されるとのことです。

 OnePlus 7 Pro / 7T Proは、フロントカメラをポップアップ式にすることで、ノッチなし・ベゼルレスを実現していたので、パンチホールにしてしまうのは、退化にも見えます。

 確かにOnePlusのユーザー層を考えると、駆動部の増えて故障しやすそうなポップアップカメラが不評だった可能性が高そうですが、30万回の昇降テストや過酷な耐久テストに耐え、端末落下を検知すると自動で収納されて破損を防止するなど、よく工夫されたものだったので、OnePlus 8 Proでもポップアップ式を継続してベゼルレス化してもよかったと思うのですけどね。皆さんはどう思いますか?

OnePlus端末をオンラインで購入。
Etoren(解説) Banggood(解説)