Galaxy S10+をAndroid 10にアップデート。良い点・悪い点まとめ すまほん!!

 KDDIは「Galaxy S10 SCV41」「Galaxy S10+ SCV42」向けに、2020年1月15日にAndroid 10のアップデートパッチの配布を開始しました。

 なので、早速Android 10にアップデートしてみましたので、使用感レビューをさせていただきます。

Sponsored Links

Galaxy S10/S10+ アップデート

UI変更や機能削除

 FeliCa・電波強度・電池残量などのアイコンの表示位置が変更。クイックパネルに「メディア」、「デバイス」の機能が追加、「アプリフォルダ」のデザイン変更、「壁紙」の機能変更・追加などがされています。


 残念ながら、Android 10にアップデートした事によって、削除された機能もあります。
それが「Android Beam」です。

 Android Beam自体は、GalaxyだけでなくAndroid自体の機能で、NFCの機能を使用してデータを共有するという機能でした。実際に私も画像やブラウザのリンクなどを送る際に使用していました。ですが、Android Beamに関してはGoogleの方針なので仕方ありません。

Sponsored Links

 「カメラ設定」画面では「撮影アシスタント」、「自分撮りの輪郭を補正」、「クイックビュー」が削除。

 「クイックパネル」では「明るさ調節を常に表示」、「ナビゲーションバー」、「ボタングリッド」が削除。

 「パワーモード」の「標準省電力モード」設定画面にて、「バックグラントデータを制限」機能が削除など、様々な機能が削除され簡略化されています。

悪いところ

 私的に、一番使いづらくなったと感じたのは、クイックパネル上で「明るさ調節を常に表示」の機能がなくなったことです。

 画面の輝度調節を自動にしている場合、ゲームなどをする際、明るさセンサーが手で隠れてしまった場合に画面が暗くなってしまってもすぐに明るさを戻せなくなった所です。

 画面の輝度を治す為には、クイックパネルを2度スライドして下ろす事が必要になってしまったのが1つ目のアップデートによって改悪されたと思う点です。

2020年1月19日20時48分訂正:設定を変更することで常時表示させる事ができます。変更方法は「クイックパネル」を2回スライドして下ろし「クイックネルのレイアウト」をタップし「明るさ調節を上部に表示」をオン状態に。

Sponsored Links

 今回は大型のアップデートにも関わらず、デザイン面での変更が多く、あまり機能面での大きな変更は感じられません。

 カメラの機能に関しても、若干デザインの変更が加えられていますが、撮影モードの削除などは行われておらず、今まで通り使用する事ができました。

 ですが、プロモードやナイトモードなどは「その他」という項目にひとまとまりにされていました。

 そのため、私はいつも写真を撮る際にはプロモードを使用するので、直感的にモード変更できないのも少し煩わしいように感じますね。

2020年1月19日21時08分訂正:カメラモードをスライドして変更させる場合には、「カメラアプリを起動」した後「その他」に移動し、鉛筆マークをタップし、移動させたいモードのアイコンをドラッグ&ドロップし、「保存」することでスライドしてモードを変更することができるようになります。

良いところ

 唯一、私が新たな機能を探しているときに見つけたもので、これは良いなと思えたのが、画面録画機能です。

Sponsored Links

 これまでは「Game Lancher」の録画機能を使用してのみの録画でしたので、あくまでもゲーム画面のみでした。

 ですが、これからはゲーム以外の画面の録画も可能となりましたので、アプリの使用方法などの解説にも使うことができますね!

 その他にも、充電を開始した際に現在の充電容量と、充電完了までの予想時間が表示されるようになりました。


 ですが、この機能は正直画面に文字が焼き付かないか心配ですので、私はオフにさせていただきました。

Galaxyマニア hikarun
微妙に表示されている場所がズレていくので、焼き付きの可能性が低くなるように対策されています。

 「設定」から「ディスプレイ」に行き「充電情報を表示」をオフにすることで表示を消すことができます。

総合評価

 今回のアップデートでは、UIの変化が主であって、機能面での改善、変更はあまり感じられませんでした。むしろ小さな変更点が仇となっている部分もあり、前回のAndroid 9よりも少し使いづらくなっているように感じられます。

 普段使用では特に問題を感じないことも多いですが、カメラのプロモードなどのモード変更に少し手間がかかってしまうのは難ありって感じです。写真はその瞬間を切り取るものなので、決定的瞬間が綺麗に撮れなければ、どれだけ性能の高いカメラを積んでいても意味がありませんからね…

Sponsored Links

 私的には今回のアップデートは少し失敗のようにも感じますが、これから改善していってくれるのでしょうか?Samsungさんはユーザーからの声を取り入れて製品の開発などをしてくれるイメージなので、これから改善していってくれるとありがたい所です。

アップデートについて

 更新には2種類の方法があります。まず本体から更新する場合。アップデートファイルの容量は約2.2GBで、更新時間は約25分

 PC経由でも更新可能ですが、約4.8GBで約95分。かかってしまいます。なので、Galaxy本体から更新したほうがいいですね。 ギガを消費するのでできるだけ、Wi-Fiでアップデートしましょう。

Galaxyをオンラインで購入する
docomo au 楽天 ETOREN
  • 情報元au