【ダウンロードはこちら】新型コロナウイルス接触確認アプリCOCOA、厚生労働省が配布 すまほん!!

 厚生労働省は、新型コロナウイルス接触確認アプリCOCOA(COVID-19 Contact Confirming Application)の配信を本日午後3時より開始しました。最新バージョンは1.0.0。Android版はまだダウンロードできませんが、iOS版は既に配信を開始しています。iPadはインストール対象外。

続報:新型コロナウイルス接触確認アプリCOCOA、ついにAndroid版が配信開始!

 本アプリは、Apple社とGoogle社のAPIを利用して開発されています。スマートフォンのBluetoothを利用して、新型コロナウイルス感染症の陽性者と接触した可能性の通知を受けれるアプリです。1m以内で15分以上いると接触と判定されやすいとのこと。

 接触者は検査の受診など保健所のサポートを早期に受けることが可能となり、感染拡大を防止する効果が期待されます。

 本アプリは利用者本人の同意を前提に、いつ誰と接触したかは利用者にはわからず、接触に関する記録は第三者や行政機関が見ることはできず、記録も14日経過後に無効となる、プライバシーに配慮された設計となっています。

Sponsored Link

 iOS 13.5以上、Android 6.0以上で動作。ZenFone、Galaxy Note10+、Huawei、Pixel、AQUOS、NuAns NEO Reloaded、Nokia 8.1などで動作が確認されています。

 政府機関のアプリとしては珍しく、スピード感があり荒削りであるはずながらも、しっかり開発されている印象。感染再拡大防止のためにもメインのスマホに入れておきたいところです。Android版の早期配信開始が待たれます。