Xperia PRO-I、シャッター音消去不能に すまほん!!

 Sonyは公開市場向けSIMフリー端末Xperia PRO-I (XQ-BE42)に、OSバージョンアップデートの配信を開始しました。アップデート後のビルド番号は61.1.F.2.2。

 適用によるOSバージョンはAndroid 12となります。これに伴いAndroid 12の新しいUIとなり、新機能が追加。aptX Adaptive対応ヘッドホン使用時に96kHz/24bitストリーミング選択可、片手モード仕様変更なども。

 一方でアップデート内容に記載されていない変更内容として「シャッター音が消せなくなる」といったものも。

 これまで「マナーモードならシャッター音が鳴らない」「SIMを抜いた状態でシャッター音を消去すると消えたままになる」「カメラ操作音をOFFにするとシャッター音を消せる」といった仕様がありましたが、無効化されています。

 Xperia PRO-Iはデジカメのように1型センサーを搭載したAndroid端末。ガラケー由来の旧態依然の「自主規制」にとらわれずデジカメ同様シャッター音を消去可能な仕様は正しかっただけに残念なところ。

 なおカメラ操作音OFFについては、アップデート後の実装としては「設定画面の項目を非表示にした」だけなので、Android 12アップデート適用前にシャッター音をOFFにしておけば、筆者環境では引き続きシャッター音を消したまま利用できています。

アップデート前

アップデート後(事前にシャッター音OFFを選択していた場合)

続報:Xperia PRO-I、「シャッター音が強制的に鳴る不具合」を修正。無効化設定が復活