SONYの「XPERIA Z」の販売台数が判明! 発売から40日間で460万台を達成か。

 1000万台も夢じゃなさそうですね。

  海外ブログ”hksilicon”は、SONYのフラッグシップスマートフォン”XPERIA Z”が、発売後から40日間で、460万台を販売したと伝えています。単純計算で、世界で1日あたり11.5万台売れていることになり、なかなか順調なようです。

 ”HTC One”やサムスン”GALAXY S4″などの、競合他社のフラッグシップモデルに先んじて、FullHDディスプレイの”XPERIA Z”を迅速に市場投入できたことが勝因であるとみられています。スペックのみならず、ビビッドなカラーバリエーションと防水防塵で、家電見本市CES2013の話題をかっさらい、順調に地位を獲得してきました。

 ”GALAXY S3″シリーズは発売から2ヶ月で1000万台の販売を達成していますが、”XPERIA Z”も3ヶ月足らずで達成できそうですね。

情報元:hksiliconTHE ECONOMIC TIMES 経由:GSMInsider
Thanks, Ki-hyun Kim!

XPERIA Z~2013年前半XPERIA 記事まとめ

この記事にコメントする

comments powered by Disqus