画面下の気泡問題は対策済み!! Nexus5向け SPIGEN GLAS.tR NANO SLIM レビュー

spigen_glass_film_for_nexus5_001

 Nexus5 のガラスフィルムは画面の下側に気泡が入ってしまう……。何枚もの格安ガラスフィルムを試してもどれも駄目。そんな現実に打ちひしがれていたとき SPIGEN 様より「これを試してみて!」と GLAS.tR NANO SLIM の評価機材を頂戴したので、レビューを掲載していきます。

Nexus5 の気泡問題とは 

spigen_glass_film_for_nexus5_004

 過去に SPIGEN 以外のメーカーのガラスフィルムを2回に渡りレビューをしましたが、どちらの製品も画面下にあるLEDランプ右部に気泡が入ってしまい、使用感に問題はありませんが見た目が良くありませんでした。

 これは端末の仕様が原因のようで、一見するとわかりませんがフィルムを貼って気泡が入る部分は少しヘコんでおり、フィルム自体が硬いガラスフィルムではその問題が顕著に表れていたようです。

 もちろんですが、今回紹介するフィルムも貼りつけミスをすれば気泡は入ります。その点は誤解のないようにお願い致します。要は問題対策済みの製品ってことです。

貼り付けていく

spigen_glass_film_for_nexus5_003

 いつもの同梱品とご挨拶をした後、フィルムの貼り付け作業に取りかかります。まずはアルコールペーパーを使って、画面をもう一度綺麗にしていきます。

spigen_glass_film_for_nexus5_005

 ホコリが入らないように神経を使いながら慎重に貼り付け作業を行います。お風呂場で暖かいシャワーをだし室内に水滴を立ち上げ、ホコリやちりを空気中から除去する方法がおすすめです。詳しい方法はこちらから

 というわけで、貼り付け完了!

気泡問題は解決されていた!

 実のところ「これで気泡が入たら、なんていって SPIGEN さんに突き返したものか」と考えていたのですが(本当) Nexus5 固有の問題には無事対策がなされた製品だったようです!

spigen_glass_film_for_nexus5_007

 拡大をしていただくとよりわかりやすいのですが、?でマークされているのがLEDランプ。写真左に!でマークされているのが気泡です。SPIGEN さんのガラスフィルムはハートマークがつけられているように気泡が入っていません。素晴らしい。

spigen_glass_film_for_nexus5_006

 というわけで、はれて気泡の入らないガラスフィルムを張ることができた私は、ルンルン気分で Nexus5 を使うのでした。格安のフィルムを買ったものの気泡が気になっている方や、これから Nexus5 のレッドを購入予定の方におすすめです!

【国内正規品】Spigen Google Nexus5 シュタインハイル GLAS ナノ スリム シリーズ 【強化ガラス液晶保護フィルム】 (Glas.t [NANO SLIM]【SGP10666】) 【国内正規品】Spigen Google Nexus5 シュタインハイル GLAS ナノ スリム シリーズ 【強化ガラス液晶保護フィルム】 (Glas.t [NANO SLIM]【SGP10666】)

この記事にコメントする

comments powered by Disqus