サムスン、カメラ特化スマホ「GALAXY K Zoom」を正式発表

Galaxy-K-zoom_Electric-Blue

 SAMSUNGは、カメラ特化型のスマートフォン「GALAXY K Zoom」を正式に発表しました。

 裏面照射型CMOSセンサーを備えた2070万画素カメラを搭載。光学ズームは最大10倍。さらにFull HDのビデオ録画を60fpsで撮影可能。自動露光、オートフォーカス、 光学手ブレ補正、キセノンフラッシュを備えた本格的なコンパクトデジカメ然としたスマートフォンです。ソフトウェアとしては5つの最適化フィルター設定、自撮り用のタイマーなどの便利な機能を備えます。

 このようなカメラとして相応しい機能を備えていますが、基本的にはAndroid 4.4 KitKatのスマートフォンです。HD解像度の有機ELディスプレイ、6コア構成のヘキサコアプロセッサなどを搭載しています。GALAXY J、GALAXY S5に搭載されているUltra Power Saving Modeも利用できる、正真正銘のGALAXYスマホです。

ディスプレイ  4.8インチHD(1280×720)Super AMOLED(有機EL)ディスプレイ
 CPU Exynos 5260 ヘキサコア, (Cortex-A15 1.7GHz × 2, zCortex-A7 1.3GHz x 4)
RAM  2 GB 
内蔵フラッシュメモリ  8 GB (microSDカードスロットあり)
 カメラ 2070万画素, 1/2.3型, 裏面照射型CMOSセンサー, 光学10倍ズーム
 フロントカメラ 210万画素
OS Android 4.4.2
バッテリー容量  2430 mAh
重量  約 200g
その他  Wi-Fi, Bluetooth 4.0LE, GPS, NFC, HSPA+

 これまでにもSAMSUNGはGALAXY CameraGALAXY ZoomGALAXY NXといったカメラ特化機種を発表していますが、これからはGALAXY Kのブランドにこうしたモデルをまとめていくのだと思われます。

 ロシア市場では$700程度の価格で登場するとも伝えられています。前モデルであるGALAXY S4 Zoomが$550程度で発売されていたことを考えると、やや強気の値段とも言えそうです。

 他のSAMSUNGの未発表スマートフォンとしては、GALAXY S5 mini2Kディスプレイ搭載のGALAXY S5 Primeが控えていると考えられ、こちらもあわせて正式発表が待たれるところです。

情報元:SamMobile

この記事にコメントする

comments powered by Disqus