第二世代Moto 360、12月上旬以降日本発売

Moto360-2ndGen_4items_web

 Googleは、Motoloraのウェアラブル端末「Moto 360 2nd Gen」を12月上旬以降、日本市場に投入することを明らかにしました。

 OSにAndroid Wearを搭載したウェアラブル端末となり、円型のディスプレイを持っています。カラーリングはブラック、コニャック、ブラックメタル、ローズゴールドの4種。

 また、GoogleはHuawei Watchの日本市場投入についても明らかにしており、発売日は10月16日となります。価格は、HUAWEI WATCH W1 Classic Stainlessが5万1800円、HUAWEI WATCH W1 Activeが5万7800円、HUAWEI WATCH W1 Classic Leatherが4万5800円、HUAWEI WATCH W1 Eliteが8万1800円となるようです。いずれも税別。

W1_watch_4items_web

 野暮ったいデザインの多かったAndroid Wear搭載端末ですが、随分洗練されてきた印象です。今後の展開が楽しみですね。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus