iPhone 7 / 7 PlusにてSuicaを利用する方法。

suica-iphone

 Apple Payとは、Appleの展開する電子決済サービスであり、複数のカードをiPhoneに一元的に集約可能です。これがついに日本でも開始され、私達の日常的に利用する交通系ICカードSuicaも利用できるようになったのです。

 この記事では、iPhone 7 / 7 PlusにてSuicaを利用する方法を書き記します。

条件

 iOS 10.1以降にアップデートされたiPhone 7およびiPhone 7 Plusが必要です。

Suicaカードを持っていない場合

 既存のSuicaカードを持っていない場合、Suicaアプリを入れれば、Suicaカードを新規に発行できます。Suicaアプリを起動し、「+Suica発行」から実行できます。

Suicaカードを持っている場合

 Walletアプリを起動して、Apple PayにSuicaカードを追加できます。

2016-10-25 07.34.51

 Walletを起動して右上の+ボタンをクリック。

2016-10-25 07.35.05

 画面上の指示に従って進めていきます。

 Suicaカードの上にiPhoneを置いて読み込みます。

2016-10-25 06.30.27

 カード情報と残高がiPhone側に移管されます。この作業が完了すればプラスチックカードは破棄が可能です。WalletやSuicaアプリで残高が表示されていれば成功です。

 Walletとは別途、JR東日本が提供しているSuicaアプリにて、SFチャージやオートチャージ、定期券やグリーン券、新幹線の切符購入などを行うことができます。Suicaをフル活用するなら入れておくべきですね。

 Walletからのチャージはアメリカンエクスプレス・Master Card・JCBにて。VISAの場合はSuicaアプリ側からチャージができます。Suicaアプリからのチャージにおいては、アプリ側にモバイルSuicaの会員登録・ログインが必要となります。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus