日本政府公式のワクチン接種証明書アプリ配信開始。Walletアプリ登録可能、iPhone 6は非対応 すまほん!!

 本日20日からデジタル庁より、日本政府公式の新型コロナワクチン接種証明書を行えるアプリが提供開始されました。

 本アプリでは日本国内向け及び海外渡航者向けのワクチン接種証明がアプリで行えるというものです。登録の際には、日本国内向けではマイナンバーカード、海外向けにはパスポートが必要になります。ワクチン接種時に返却された予防接種済証(臨時)は不要です。

 動作環境はマイナンバーカードが読み取れるNFC Type-Bに対応したデバイス、かつiOS 13.7以上またはAndroid 8.0以上のデバイスが必要になります。先日話題になったiPhone 6は非対応なので要注意です。

 筆者も試しにiPhone 12 Pro Maxで登録してみました。登録は非常に容易で、画面の指示どおりに、マイナンバーカードの暗証番号を入力し、マイナンバーカードをかざすだけで、自動的にデータベースから呼び出して登録するもの。

 海外用ではパスポートを画像認識して登録するといったものです。こちらも非常にスムーズで簡単でした。

 またiOS 15.1以上ではヘルスケアアプリによるWalletアプリへの登録も対応しています。

 こちらは接種証明書アプリに登録したのち、下部にスクロールするとQRコードをダウンロードできるので、こちらを写真アプリで開くをヘルスケアで登録できるという仕組みです。しっかりグローバルに準拠した仕様にしてあるのは素直に称賛です。

 インストールは以下より。