噂:Google I/Oで発表が期待されるもの すまほん!!

 新製品やサービスの発表が多く行われるGoogleの開発者会議、Google I/O。今年はその開催を5月11日から12日(現地時間)に控え、一部ではすでにYoutube ライブページが公開されています。Phone Arenaは、同イベントにて正式に発表される見込みの高いデバイス・サービスをまとめて紹介しています。

Pixel Watch

 Googleとしては初めてのスマートウォッチとなる「Pixel Watch」。Google社員がバーに「置き忘れた」とする事件も記憶に新しいですが、その際の画像やリーカーのレンダリング画像などから総括すると、Pixel Watchはかなり丸みを帯びたフォルムに仕上がっていそうです。

 伝えられているところによると、Pixel Watchの画面サイズはSamsungのGalaxy Watch4 Classicとほぼ同等、WearOS 3.1を実行し、Galaxy Watch4シリーズの2倍となる32GBのストレージを備えるなどと噂されています。

Pixel 6a

 同様に発表が期待されているPixel 6aは、7万円台を超えるPixel 6とは異なり、円安が不安ではありますが、比較的手の届きやすい価格帯に位置するミドルハイクラススマホ。

 廉価モデルといえど、リークされているスペックは上位モデルと遜色ないもので、6.2インチの有機ELディスプレイやPixel 6と同様のデザインなどが期待されており、またGeekbenchスコアなどにより、Pixel 6aには上位のPixel 6シリーズに搭載されているTensorチップを搭載することがわかっています。

 差別化のために性能が制限されている、といったことはされておらず、昨年のハイエンドSoCに一歩及ばない性能であるPixel 6/6 Proとほぼ同じスコア。同価格帯のスマホと比較して高いコスパやAI性能に期待が持てます。

Pixel Buds Pro

Pixel Buds

 これまでもGoogleは、低価格な「Pixel Buds A-Series」やすでに公式ストアで販売が行われていない「Pixel Buds」などのワイヤレスイヤホンを販売していましたが、それらの上位モデルに当たるであろう「Pixel Buds Pro」の発表が期待されています。

 ただ、情報源であるJon Prosser氏は色の情報しか伝えておらず、信ぴょう性に疑問が残ります。

Android 13

 すでにパブリックベータ版が公開されているAndroid 13ですが、Googleは以前に「さらに多くの情報をGoogle I/Oで発表する」と伝えています。以下はAndroid 13で実装が予定されている機能の一例。

  • Android 12にて実装されていた、壁紙の色によってデバイスのカラーを調整する機能での、テーマスタイルの拡張
  • 個別アプリでの言語設定の変更
  • ペアリング可能なデバイスを一覧表示し、直感的な音量スライダー
  • ロック画面のカスタマイズ
  • 電力消費の抑制機能
  • 通知の許可制

 例年通りであれば、秋ごろには正式版が発表され、PixelではPixel 4以降のデバイスに展開していく予定。