「SIMカードを3枚用意しろ」。ロシア当局、ゲームソフト「SIMS」を3本用意してしまう すまほん!!

 ロシア連邦調査委員会は、2022年4月25日に、ロシア国営テレビの司会者であるウラジミール・ソロヴィヨフ氏の暗殺を企てたとして、6人のネオナチを逮捕したと発表。ロシア国営のRIAノーボスチ通信社は、その内容を捉えた動画をTelegram上に公開しました。

 ロシア連邦保安庁の捜査では、即席爆発装置やライフル、ウクライナの偽造パスポートなど、さまざまな武器が容疑者のアパートから見つかったとされており、公開された動画からも、押収品が詳しく確認できます。

 しかし、それらには不可解な点が。動画内で写されている、容疑者のアパートから押収されたとされる物品の中に、なぜかゲームソフト「The Sims 3」のパッケージが3つ、ナチスのシンボルが書かれたTシャツ等と一緒に置かれています。

(画像出典:Francis Scarr)

 このことに関して、英BBCのジャーナリストであるFrancis Scarr氏は、「彼らがThe Sims 3に夢中になっているのを知っていたのは誰?」と、この画像を疑問視する声を自身のTwitter上に投稿。投稿に対しては、「誰かが”3 симки”(SIMカード3枚)と書かれた報告に忠実に従った天才が用意したのだろう」との返信も。

 物騒なものばかり並ぶ押収品の中に、The Sims 3のソフトが、しかも3本置いてあるのは、普通に考えれば違和感を感じるもの。これらの押収品の画像は、ロシア当局によって捏造されたものであるとも考えられます。関係者が、報告書に書かれた「3枚のSIM」の文字を見て、勘違いをしたのではとの見方が広がっています。

 略奪品のAirPodsでロシア軍の現在地が特定されてしまうなど、ロシア側の弛緩や失態が目立ちます。