moto g52j 5G本日発売。防水FeliCa機能対応、120Hz駆動スナドラ695で4万円弱 すまほん!!

 モトローラは本日6月3日、日本の公開市場においてmoto g52j 5Gを発売しました。価格は税込み3万9800円。販路はAmazon、直販ストア、MVNO、家電量販店。

 これまでモトローラが対応できていなかったおサイフケータイとIP68相当の防水防塵の両方に対応します。

 検証済みのNFC Type-F FeliCa機能としてモバイルSuica、モバイルPASMO、モバイルWAON、nanaco、iD、QUICPay、楽天Edyといった決済、さらにマイナンバーカード、運転免許証の読み取り、ワクチン接種証明書アプリにも対応を謳います。

 SoCはSnapdragon 695を搭載。画面は120Hz駆動の6.8インチ液晶ディスプレイ。ローエンドながらもそれほど発色の悪さは感じません。Chrome、Web Viewのスクロールを試した限りではブラウジングは滑らかで快適。

 5000万画素のメインカメラは原則として画素混合(ピクセルビニング)により4画素を1画素相当で扱います。

 デュアルSIMは物理SIM+eSIM。microSDカードスロットも備えます。電池容量は5000mAhと大容量。急速充電は15W TurboPowerチャージ。充電器とケーブルは別売り。

 色展開はインクブラックとパールホワイト。指紋認証は側面。イヤホンジャックも備えます。

 スペックは以下の通り。

OS Android 11
CPU Qualcomm Snapdragon 695 5G
メモリ 6 GB
容量 128 GB
画面 6.8型 FHD+
カメラ 5000万画素+800万画素超広角/深度センサー+200万画素マクロ
前面カメラ 1300万画素
電池 5000mAh
寸法 206g
その他 IP68防水防塵FeliCa eSIM