あなたの物欲を刺激する。Nexus7(2013)の記事を総まとめ!

new_nexus7_001

 Google の Nexus ブランドを冠する7インチタブレット Nexus7(2013)に関する情報を総まとめ。物欲センサーが反応すること間違いなし!旧型 Nexus7 をお持ちの方も、7インチタブレットの購入を検討している方にも是非とも読んでいただきたい記事の一覧です。

知識編

nexus7_2012_001

 まずは Nexus7(2013) の情報を事前情報を踏まえて復習していきましょう。やはり、気になるのは前モデルからの相違点、Nexus(2012)をお持ちの方は必見です。

 詳しくは記事を読んでいただきたいのですが、スピーカーの変化、そしてチップセットの高速化はすばらしいものがありました。

レビュー編

new_nexus7_004

 発売日に購入を果たし、書き上げたファーストインプレションがこちら。液晶ディスプレイの美麗さは感嘆物でした。

 その液晶ディスプレイを新旧モデルで比較したのがこちら。Nexus7(2012)との違いが写真で比べるとよくわかります。

 Nexus7(2013)を数日間使い倒し、まとめた良い点と悪い点を5つずつまとめてみました。

 搭載されたカメラを使っていろいろな物を撮影してきました。背面カメラは旧モデルにはなかっただけに気にされている方も多いのではないでしょうか?

 そして気がついたのがこの不具合、その後アップデートがなされましたが、OTGのバグは解消されていません。

アクセサリー

 タブレットをより魅力的にするのがアクセサリー。Nexus7もその例外ではありません。画面が大きいこともあり、液晶保護フィルム

 とりあえず、店頭で販売されていたラスタバナナ製の液晶保護フィルムを購入。

  Amazonで Anker 製の液晶保護フィルムを購入。980円で二枚入りのフィルムなのでコストパフォーマンスは最高です。

  SPIGEN SGP さんから評価機材をいただいた「シュタインハイル SQ ウルトラクリスタル」のレビューです。さわり心地の気持ちよさは群を抜いていますね。

 そして最後に純正のお風呂の蓋カバーのレビューです。スリープ解除のマグネットがなかったり、出来映えは微妙なものでした……。

 Anker 製のスリットイン型のタブレットカバー。マグネットによる開閉検知も可能。お値段もお求め安いので「とりあえず」におすすめです。

 以上、Nexus7(2013)の記事総まとめでした。これからもレビューを掲載次第随時更新していきますので、お楽しみに!

関連:Nexus 5の記事まとめ

この記事にコメントする

comments powered by Disqus