Android TV BRAVIAでNetflixを使った感想

netflix-start

 Android TV搭載のSONY 4K BRAVIA 2015年モデルX9300Cを使っています。NETFLIXのサービスが日本でも開始されたので早速利用しています。

 ひと通りラインアップをチェックしてみたのですが、作品数はものすごく多いというわけではないものの、面白い個性的な作品が多く、それなりにわかってるラインナップですね。

 ただ、評価システムがアメリカ人を始めとする海外ユーザーによるものが中心なのか、「この作品に星1はありえないだろ」というような評価が多く、参考にならない場合もあります。どの作品を視聴するのか、あなたの感性に従うべきです。

 「手に汗握る極上のアクション」という一風変わったカテゴリには、大量のハリウッドアクション映画があるのはいいのですが、「極道の妻たち」が紛れ込んでいるのはなんともシュール。「おしん」が「ダーク」カテゴリに分類されているのも腑に落ちない部分はあります。

 4K UHDプランを契約しているので画質は上々です。

netflix-japan

 とりあえず2作品観ましたが、ソースはBDのFull HDかな。4K解像度対応作品はカテゴリでまとまっていたので、まだまだ多くはなさそう。タクシードライバーが4Kカテゴリに並んでいたので、旧作もアップコンバートしているのかな。

 Netflixオリジナル作品「NARCOS(ナルコス)」も4K解像度の作品でした。4Kテレビのポテンシャルを活かして視聴できます。しかし当初、設定項目に日本語字幕がないので驚きましたが、ちゃんと吹き替え音声にだけは日本語がありました。ある意味、よく市場の傾向を捉えていると言えなくもない。(?)

2015-09-02-23.11

 とりあえず今はBreaking Badをファーストシーズンから観てます。気づいたことがあれば随時記事にしていく予定です。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus