ARROWS NX F-04G、電源が入らない不具合を修正

arrows-nx-f-04g

 NTT docomoは、ARROWS NX F-04Gへのアップデート配信をアナウンスしました。今回のアップデートは、電源がOFFの状態で電源ボタンを長押ししても、電源が入らない場合があることを改善するもの。

 配信開始日は本日より。アップデート所要時間は7分程度。アップデート手順は以下の通り。

  • ホーム画面で「MENU」⇒「設定」⇒「端末管理」⇒「端末情報」⇒「ソフトウェアアップデート」⇒「ビルド番号」

 ARROWSシリーズといえば、発熱や電源系の不具合などの印象深いものが多く、今回もそれらと同系統の不具合です。ARROWS NX F-04Gは、Snapdragon 810搭載であることによる熱や低パフォーマンスの問題、アンテナが取れる個体の存在、そして基盤接続不良による販売停止措置など、評判が良くなかったのもあって、この機種に関してはかなり満身創痍といったところ。また、既に電源が入らない場合はそもそもアップデートできないので、今回の不具合も発現した人にとってはかなり厄介かもしれません。

 ただし「指紋認証できなくなる指紋認証センサー」や「アップデートできないバグをアップデートで修正する」、「通信すると再起動するバグを直そう、と思ったら失敗して、イヤホン挿したら再起動する致命的なバグが追加」といった伝説級の不具合と比べれば、まだおとなしいと言えます。

 ちなみにARROWSと大文字表記なのは2015年夏モデルまでで、2015年冬モデルからは「arrows」へと地味なブランド変更を行っています。

 現在、富士通のスマートフォン事業は分社化され、業績次第で携帯事業売却との報道もあり、予断を許さない状況です。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus