「Xperia 8」を買うならワイモバイル、「Xperia 5」を買うならauかドコモ すまほん!!

 Sony Mobileのスマートフォン「Xperia 5」および「Xperia 8」が、各キャリアで出揃いました。各社予約受付を開始しています。

 「Xperia 5」は、マスターモニター水準の4K OLEDで尖った「Xperia 1」から、画面サイズと解像度を下げつつも同等品質を確保、価格を下げた普及旗艦です。Snapdragon 855、実行6GBメモリ、64GBストレージ、FeliCa・ワンセグ/フルセグを搭載します。

 価格は以下の通り。国際版の参考価格はデュアルSIMモデルです。

Xperia 5 価格(税込み)
ドコモ SO-01M au SOV41 SB 901SO 国際版 J9210
8万7912円 9万720円 11万6160円 8万700円

 SoftBank版の価格は異常に高いので、国内版を検討するならドコモ版かau版が良さそうです。

 発売日は、ドコモ版が11月1日、au版とSoftBank版が10月25日となっているため、いち早く欲しい人はau版ですね。

docomoオンラインショップ auオンラインショップ SoftBankオンラインショップ
スマホで予約、自宅に届く。購入はオンラインショップで。(解説

 また、中価格帯モデルとして「Xperia 8」がY!mobileとauでラインナップされています。両者ともに発売日は10月25日となっています。

 価格は以下の通り。

Xperia 8 価格(税込み)
au SOV42 Y!mobile Xperia 8
5万9040円 5万4000円

 Y!mobile版よりもau版のほうが価格が高くなっています。

 さらにY!mobile版のXperia 8は、オンラインストアで値引きが行われており、機種変更の場合4万6872円、新規/MNPなら3万5784円に。かなりの価格差ですね。

 auの場合、長期間割賦を組み「残債免除」形式で値引きする仕組みはあるものの、そのような拘束もなく、端末代金そのものからサクッと値引きの行われるY!mobileの方がわかりやすく、気楽でストレートに安いです。分離時代に相応しく、使い終えた端末は、中古ショップに売るもよし、ネットオークションに売るもよし、部屋に飾るもよし、家族友人にあげるもよし、MVNOのデータSIMを挿してサブ機にするもよし。

 というわけで、最新の国内版Xperiaを買うなら、Xperia 5はauかドコモ、Xperia 8はY!mobileがおすすめです。

Y!mobileオンラインショップ
オンラインショップでY!mobileを契約。(解説
Xperiaをオンラインで購入する。(解説
ドコモ au SB Y! UQ 楽天 ETOREN