Google「Pixel Watch」発表。円形でドーム型のデザイン すまほん!!

 Googleは、2022年5月11日から開催された同社の開発者会議、Google I/O 2022にて、最新のスマートウォッチ「Pixel Watch」を正式発表しました。

 「Pixel Watch」は、側面まで湾曲した立体的なデザインが特徴で、本体は大きく分けて3つの部品により構成。この「ドーム型」デザインによって、すっきりとした本体に仕上がっています。ディスプレイ表示は平面部のみであり、湾曲したエッジ部分に映像は表示されません。

 また、本体右側面にある大きなボタンは「Tactile(触覚)」と呼ばれており、通常のボタンのようにクリック可能。側面にはリサイクルされたステンレス素材を利用し、環境にも配慮した端末となっています。

 「Pixel Watch」のハードウェア内部詳細に関してはまだ明らかになっていないものの、携帯電話なしであっても、Googleマップを通じた道案内や、Google Walletアプリを通じた非接触決済が利用になることなど、追加される機能の一部が発表されています。

 また、Google Homeアプリによるスマートデバイスの制御にも対応。Googleアシスタント対応家電はもちろんのこと、Nest Doorbellによる来客の通知なども受け取れる模様です。

 発売日についても正式な日付等は明らかにされていませんが、今年後半にPixel 7シリーズと共に発売される見込みです。また、国内向けのGoogleストアにすでに同端末が掲載されていることを踏まえると、国内発売される可能性は非常に高いと考えられます。スペックなど、今後の詳しい情報に期待が高まります。