「XPERIA Z」の6週連続トップに終止符。安売り増えつつある「iPhone5」に敗北

 記録更新を阻んだのは、やっぱりライバル「iPhone」でした。

 BCNによると、販売台数ランキングにおいて、トップを独走してきた「XPERIA Z SO-02E」を下し、「au版iPhone 5 16GB」が1位、「SoftBank版iPhone 5 16GB」が2位となっています。

 6週連続首位だった「XPERIA Z」の順位は、3位となっています。

 従来「iPhone」といえば安易な安売りはあまり行われていませんでしたが、ここ最近「iPhone5」は急速に特価販売が行われており、その影響もあるものとみられます。特にau版iPhone 5に関しては、23日から学割に対しては一括0円で販売する店舗も多く見られるため、次週からの集計でトップの座を「XPERIA Z」が取ることは、さらに難しくなってくると考えられます。

 5位には、SoftBank版iPhoneの特価案件で条件となりがちな「みまもりケータイ2 101Z」がランクイン。9位は後継機登場を控えて安売り中のGALAXY S3α、10位はHTCに買収される噂のあるパナモバのELUGA Xとなっています。

  1. iPhone 5 16GB(au)
  2. iPhone 5 16GB(SoftBank)
  3. Xperia Z SO-02E
  4. iPhone 5 32GB(SoftBank)
  5. みまもりケータイ2 101Z
  6. iPhone 5 32GB(au)
  7. AQUOS PHONE EX SH-04E
  8. P-01E
  9. GALAXY S III α SC-03E
  10. ELUGA X

情報元:BCN

XPERIA Z~2013年前半XPERIA 記事まとめ

この記事にコメントする

comments powered by Disqus