XPERIA Z2、連覇。

iphone-5s-galaxy-s5-xperia-z2

 BCNが5月26日〜6月1日の週間売れ筋ランキングを発表しました。2014年夏モデルが順次発売となっていますが、ランキング上位に勝ち残れている夏モデルの機種はわずかとなっています。

bcn-ranking

  1. Xperia Z2 SO-03F
  2. P-01F
  3. iPhone 5s 16GB(NTT docomo)
  4. Xperia Z1 f SO-02F
  5. Xperia Z1 SOL23
  6. GRATINA KYY06
  7. iPhone 5s 16GB(au)
  8. iPhone 5c 16GB(SoftBank)
  9. iPhone 5s 32GB(NTT docomo)
  10. GALAXY S5 SC-04F

 2週連続で1位を獲得したのは、NTT docomo版のXPERIA Z2 SO-03Fです。定価は8万円台の機種。さすが人気ブランドの期待のフラッグシップモデルだけあります。

 4位は4.3インチ液晶のXPERIA Z1f SO-02F、5位はXPERIA Z1 SOL23と、価格のこなれた昨年冬モデルがランクイン。とはいえ登場した当初から上位をキープしていますから、なかなか息の長い機種です。先週に引き続き、ランキング上位をXperiaシリーズ3機種が占める形となっています。

 Z2に性能で劣るau向けのXPERIA ZL2 SOL25は、早くも圏外の13位に転落。今後予想される値下げによる挽回に期待したいところ。

 2位は、前週3位のP-01F。6位も京セラのフィーチャーフォンGRATINAです。機種数が絞られたおかげか、フィーチャーフォンへのニーズを一身に背負っている感があります。

 iPhoneは3社のうち、NTT docomoの16GBモデルが3位にランクインし、他のモデルを引き離しています。au版の5sが7位、SoftBank版の5cが8位に。

 10位にはNTT docomo版のGALAXY S5 SC-04Fがランクイン。9万円と高価格な機種ですが、安価なau版SCL23を大きく引き離しています。iPhone、Xperia、GALAXYともに、スマートフォンの人気ブランドはNTT docomoのモデルが上位を獲得するという結果になりました。

 これで2014年夏モデルとして10位以内にランクインできたのは、XPERIA Z2 SO-03FとGALAXY S5 SC-04Fのみとなりました。ちなみに大手サイトやブログのPR記事、広告などでよく見かける富士通のARROWS NX F-05Fは、熱心な販促もむなしく初登場30位という結果に。

スクリーンショット 2014-06-04 21.32.05

(Justsystem社のSuper ATOK ULTIUS搭載をアピールするのに相当な力が入っているように見えた)

 6月発売のスマホ夏モデルは、XPERIA A2 SO-04FやAQUOS SERIE SHL25が控えており、ランキングにどのような影響を与えるのか、楽しみなところです。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus