好きな腕時計をスマートウォッチ化できるフェリカ内蔵レザーバンド「wena wrist leather」正式発表。価格8380円、12月下旬発売

wena wrist leather

 SONYは、腕時計用レザーバンド「wena wrist leather(ウェナリスト レザー)」を、12月下旬より発売すると発表しました。価格は8380円(記事中全て税別)。

img_feature02-pc

 本機はあくまでレザーバンドであり、普段愛用している様々な腕時計と組み合わせることが可能です。バンド幅は18mm、20mm、22mmの3サイズ、カラーバリエーションは4種類。腕時計との着脱はレバーピン方式のためワンタッチでの付替えが可能。

img01

 レザーバンド内に新開発の小型FeliCaモジュールを内蔵。楽天Edyの電子マネー決済に対応。バンド部への充電は不要。従来型のwena wristのようなスマートフォンとの連携機能は持ちません。プラスチックカード版Edyと同等機能であり、プリペイド型として予めチャージしておくことで決済を利用できます。

img_feature01-pc

 FeliCaモジュールは防湿防滴仕様。モジュールは湿気や雨に耐性を持ちます。革製のバンド自体は防水ではないので注意が必要。あくまで、万が一の雨などがあっても安心できる仕様であって、積極的に水に漬ける製品ではありません。

 img05

 素材は国内で加工したカーフレザーで、使い込むほど風合いが増す上品な質感とのこと。「ブラック」「タウニーブラウン」「ワインレッド」では、植物由来のタンニンなめし革を使用、「ホワイト」ではクリーンな発色に優れるクロムなめし革を使用しています。

img_pro07-pc

wena wrist ステンレスバンド 単品販売

 また、これまでのバンド部に電子マネー機能を搭載したスマートウォッチ「wena wrist」ステンレスバンドについては、従来はヘッドとバンドをセット販売してきましたが、今回、新たにバンド部のみを単体販売します。WN-WB01S(シルバー)は3万3880円、WN-WB01B(ブラック)は3万6880円で、発売日は7月11日。