これはすごい XPERIA Zが「水中撮影」「68秒で999連写」をこなす様子

 XPERIA Zのカメラ、大幅に強化されてます。

 1310万画素の裏面照射積層型CMOSイメージセンサー「Exmor RS for Mobile」を備えたXPERIA Zで、水中における動画撮影を試みた動画が上がっています。

 水深1.5メートルまで沈めています。IPX5/7相当の防水性能とIP5X相当の防塵性能を持っているXPERIA Zならではですね。

 ただし物理的なシャッターボタンが無いことから、水中では撮影開始と終了を行えないため、水中に入る前にソフトウェア上で録画を開始しておく必要があったみたいですね。

 さらにXPERIA Zでは「連写モード」が備わっています。それを試した動画がこちらとなっています。

 もはやマシンガン。68秒で999連写が可能であったようです。

 昨年のXPERIAは「画質が落ちるので連写機能をつけていない」「画質のためにカメラ部分が出っ張ってしまった」などと開発者が言い訳をしていましたが、連写も薄さも実現できており、Zはことごとく妥協がありませんね。

 また、昨年のXPERIAはインカメラの画素数、画質も落ちていました。XPERIA AXはわずか31万画素でしたが、それに比べてXPERIA Zは220万画素のExmor Rを採用しており、インカメラとしては飛び抜けています。背面のExmor RSもあわせて、世界で初めて二つのExmorを搭載した機種ということになります。

 カメラで他社の先を行っていたXPERIAは、昨年劣勢となりましたが、2013年は好調なスタートダッシュを切りました。マルチメディアを楽しめるワクワク感、SONYの名に恥じないスマートフォンであると思います。

経由:Xperia Blog 1 2 3

XPERIA Z関連記事】

この記事にコメントする

comments powered by Disqus