XPERIA Zは内蔵ストレージの残量が減ると、何が起きる?

 Android端末と言えば、Xperia arcやacroの頃は内蔵ストレージの少なさによく泣いたものです。最近は内蔵ストレージも大容量化して、困ることも少なくなりましたけどね。XPERIA Z SO-02Eは初期で11GB以上余裕がありますからね。

 ただメディアの大容量化、処理能力の向上によって、アプリやゲームもどんどんリッチ化しているのもまた事実。相乗効果でソフトとハードが進化しているとも言えますけどね。

 ドコモのスマートフォンならEvernoteのプレミア会員で、大容量のノートをクラウドで使い込んだりして、どんどん容量を消費していきます。ゲームだってたとえばModern Combatをインストールしたら2GBぐらい容量を持って行かれます。nasneからテレビ番組をお出かけ転送して、転送先が内蔵ストレージになってたりすると、それこそ凄い勢いで減りますね。

 そんなこんなで、内蔵ストレージを使ってると何が起きるんでしょうか。昔は残量が少ないと端末が不安定になっていたものですが。XPERIA Z SO-02Eでは、通知バーにこんな表示が出てきます。

 SDカードへデータ転送。どうやら内蔵ストレージの容量を75%以上使うと、こんな警告が出てくるんですねえ。タップしてみるとこんな感じで。

 メディアファイルをmicroSDカードに一括で転送してくれちゃいます。今まではアストロファイルマネージャーなどでチマチマ移していた作業がずいぶんと少なくなりそう?これはナイスな機能だと思います。

 

XPERIA Z関連記事】

この記事にコメントする

comments powered by Disqus